ソウルメイト独り言

バンド鶴がとても好き

橋口靖正さんのトリビュートアルバム対談

シンガーソングライター橋口靖正さんのトリビュートアルバムに

秋野くんと神田くんが参加されます。

今回は対談があったようです。

 

 

2016年12月8日に虚血性心疾患のため急逝した橋口靖正。彼が生前に残した素晴らしい音楽を、よりたくさんの人に広め、伝えたい。その一つの思いで集まったたくさんの人々によって製作された橋口靖正の追悼アルバムが完成した。
彼が生前に残した多数ある未発表音源の中から「春色の君はかわいい」「HGYM」の2曲を本人のボーカルトラックに合わせて、親交の深いミュージシャンが集結しバンドサウンドを新録。
さらには2017年4月21日に開催された橋口靖正追悼ライブ「HGYM感謝祭 東京編~Hほんとに Gぐっちゃん Yやせたら Mもてたのに」のライブ音源を加えた豪華フルアルバムに、昨年6月に発売された橋口靖正の最初で最後の流通作品となる『-5』を合わせた2枚組CDとして発売。
橋口靖正が、たくさんの人々、ミュージシャンにどれだけ愛されていたか、そして、改めて彼の曲と歌の素晴らしさに気づかされる作品となっている。

参加アーティスト(順不同):秋野温(鶴)、磯貝サイモン、桃野陽介(モノブライト)、松本素生(GOING UNDER GROUND)、タカタタイスケ(Plectrum)、石田匠、濱口尚、Dr.岡田梨沙、Ba.前田恭介(androp)、Ba.根岸孝旨、Ba.神田雄一朗(鶴)、EG.中澤寛規(GOING UNDER GROUND)、EG.カトウタロウ、EG.平田崇

 

 

春色の君はかわいい/『-5』~Tribute to Yasumasa Hashiguchi~

春色の君はかわいい/『-5』~Tribute to Yasumasa Hashiguchi~

 

 

 

 

 

橋口さんと鶴のつながりをしっかり理解していないので

詳しいことはわからないのですが

秋野くんがFCの日記に橋口さんのことを書いていました。