ソウルメイト独り言

バンド鶴がとても好き

ふるさとコンサート 2018~埼玉の風~@熊谷・八木橋百貨店8F カトレアホール

2018年05月05日(土)に熊谷・八木橋百貨店のカトレアホールで行われたふるさとコンサートに行ってきました。

 

埼玉県にゆかりのあるアーティスト達が集うコンサートへ、埼玉県鶴ヶ島市出身の鶴が秋野温と笠井快樹二人のアコースティックスタイル編成で出演します。

出演:馬場俊英〜寄居の風(寄居町ふるさと大使)/竹本孝之〜長崎発埼玉の風 /忍城おもてなし甲冑隊〜行田の風/ふたり鶴(鶴・秋野温/笠井”どん”快樹)〜鶴ヶ島の風 

 

 f:id:waiwai_soulmate:20180501153941j:plain

 

SETLIST

1.燃えるような恋じゃないけど(with 馬場俊英さん)
2.グッドデイ バッドデイ どんとこい
3.こんにちは鶴です
4.Keep On Music
5.線香花火
6.手のなる方へ
7.夜を越えて


☆出演者全員で☆

デイ・ドリーム・ビリーバー
最後まで(馬場俊英さんの曲)

 

 

まとめ

 

f:id:waiwai_soulmate:20180507093357j:plain

忍城成田軍『ふるさとコンサート2018 埼玉の風』へ出陣! - 忍城おもてなし甲冑隊

 

 

memo

熊谷と言えば夏によく聞く地名で「暑い街」というイメージ。
"今日の最高気温"なんてニュースで映る温度計の設置されている場所が、なんと今回の八木橋百貨店だったのにはびっくり!創業120年の老舗ですって。

百貨店の中のホールでライブ??
と、どんなものなのかと思っていたらとてもちゃんとしたホールで(って言い方も失礼だけど)、でも入場の際には「馬場さんのお母様からです」ってペットボトルのお茶をいただくというアットホームな感じでした。馬場さんのファンが多めなんだろうなという印象。

最初馬場さんがご自身の曲を2曲演奏して、そのあと鶴を紹介。
よく知らなかったんですが馬場さんと鶴は前にレーベルが一緒だったみたいですね。


◇燃えるような恋じゃないけど
アフロ時代(10年くらい前)にもセッションしたことがある曲ということで馬場さん+ふたり鶴での演奏。馬場さんの優しい歌声にピッタリだなと思いました。
そしてハモり秋野大好きです!
秋野「この曲は20代の中頃に書いた曲なんですけど、やっと今になって...今36なんですけど...ちゃんと伝えられるようになったかなって思う曲です」

◇鶴です
真ん中に馬場さんで上手:秋野さん、下手:ドンくんだったわけですがふたり鶴になったときに真ん中がすっぽり抜けちゃって二人の距離が空きすぎじゃないか?と思ったのは私だけでしょうか(笑)
鶴ですも2人で演奏!(TSURUKAIで動画あげてくれてます♡)
最初秋野さんが弾きながらやり始めたんだけど秋野さんは鶴ポーズの見本しなくちゃですからね。なんと!どんくんにギターを託して、神田くんパートっぽいギターを弾きながらリズムもとり、秋野さんはフリースタイルでの鶴です!(笑)
年齢層少々高めな客層だったけど最後の鶴ポーズばっちり。
「すごい湿った!!(汗でw)」ってギター返すどんくん。すごく楽しかったよ~!
ふたり鶴、ここが一番不安だったそうですw

◇Keep On Music
手拍子と鶴ですで盛り上がってる客席に、
欲しがりの鶴さんは続いては「キーポン♪」コーラスをご所望。
ゆっくりめなキーポンを会場みんなで歌いました♪

◇線香花火
「これから夏ですけど、でもこれは夏の終わりの曲です」と。
初めて聴けた大好きな曲、線香花火。
アコースティックバージョンで、アレンジも素敵。
"時間よ止まれと本気で 願った"のカホンが止まるとこ、特に好き。

 

 


出演者全員による「埼玉あるあるボード」のトークショーもありました。

f:id:waiwai_soulmate:20180507103208j:plain

↑秋野さん埼玉あるある「風が語りかけます」
埼玉銘菓"十万石饅頭"のCMのキャッチコピーらしく、今回のテーマの"風"にかけててうまいw
鶴の昔のイベント?で鶴ちゃん焼印を特別に作ってできた十万石饅頭を配ったことがあるらしい。

 

f:id:waiwai_soulmate:20180507103237j:plain

↑どんくん埼玉あるある「熊谷の気温が上がると誇らしい」
多治見と競って暑い街~

 

f:id:waiwai_soulmate:20180507103246j:plain

↑馬場さん埼玉あるある「新宿でライブハウスに出演する時はいつも最初の方(終電がなくなる)」
だから早く終わらせて終電に間に合うように帰ってたそうです。
鶴は結成間もなくしてツアーに憧れていたので3人でお金出して中古の車を購入。ライブハウスまでの移動はいつも車だったので終電気にせず運転手以外は朝まで飲んだりしてたと。その方がバンドのあるべき姿だとか言われてたw


馬場さんの後、最後に出演者全員で"デイ・ドリーム・ビリーバー"と馬場俊英さんの曲"最後まで"を演奏。"デイ・ドリーム・ビリーバー"はセ●ンイレ●ンのCMの曲。秋野さんの出だしがとてもよかった。1人だけ立たされながら歌ってたけどw
3人の歌い方は全然違うけどそれが余計それぞれの良さを引き出してて素敵なセッションでした。
馬場さんはとても優しく穏やかな歌い方で、竹本さんは力強くいろんな表現ができる歌い方。
秋野くんはその両方を持ち合わせてて、とてもとても心地よくてわくわくさせてくれるなと改めて思ったりしました。

 
場所、客層関係なくみんなを楽しませてくれる鶴さんに今日もまた惚れ惚れ。
鶴のことだけ書いたけど、約3時間全部楽しくてとても素敵なコンサートでした。
馬場さんのカントリーロード熊谷良かった!
おもてなし隊の行田の足袋紹介と同時に鶴グッツの手ぬぐい紹介してくれたのもうれしい

GW最終日、時間があったので長々と書いてみました。

 


★MCmemo
・神田メンバーは違う現場なので今日はお休みwメンバーw
・馬場さんは人の良さだったり人間性だったりが滲み出まくっている。鶴もそういう風に滲み出していきたい!とか、
 馬場さんは寄居の親善大使なので鶴は鶴ヶ島大使を目指してる!とか、馬場さんにこれからも対抗していきたいそうですw
・手のなる方への前かな?秋野さんがジャケットを暑い~!って言いながら脱ぎ出したんですがギターのスタンドがなくてね。どんくんにギターあずけて脱ぎ脱ぎ。
その時どんくんが「熊谷だから暑いんだよ~なんで袖あるの着てるの~」「袖ある服着てるのが間違いだよね~」なんてつぶやいてたらギター渡すときに顎にネック部分?がぶつかっちゃって「今見た??何この仕打ち!!」と。そんなふたり鶴が可愛かったなっていうだけのmemoです(笑)

 

 

f:id:waiwai_soulmate:20180507104034j:plain

f:id:waiwai_soulmate:20180507104047j:plain

f:id:waiwai_soulmate:20180507103227j:plain