ソウルメイト独り言

バンド鶴がとても好き

鱧ブラザーズ ~スペシャルディナーにハモを添えて~@青森県・BAR SPACE 1/3

2018年06月17日(日)BAR SPACE 1/3で行われた鱧ブラザーズ青森公演に行ってきました。

f:id:waiwai_soulmate:20180619103152p:plain

★鱧ブラサイトで物販のID入れると素敵動画見ることができます★


まとめ








memo

初めての鱧東京公演が楽しくておもしろくて!
鶴とはまた違う一面の兄貴秋野さんにはまってしまい、どこかもう1公演行けないものかと悩んだ結果、直前にチケットとって弾丸青森公演!
青森来てよかった!!本当に来てよかった!!
笑いまくりな福島公演の翌日にこんなに泣かされるとは思わなかったよ、鱧ブラザーズ!
ということで、書いておきたい自分メモ。


・透「2人のハーモニーが心地よくて眠くなっちゃいました!って言われるんですよね~」
 秋「言われる...笑」
・青森ってサクラメリーメンがとてもお世話になっているところなんだそうです。
 鶴のおかげ&兄貴のおかげで来れたって言ってた透太さん。連れてこれてよかったって言ってる兄貴秋野さん。
 

・ソロコーナー
じゃんけんで透太さんが勝って先行。
兄貴、待機場所を探しながらドロップ幕が飾ってあったパーテーション?の上からひょっこり顔を出して生首状態wそして左右に上手に動かす遊びをしてからカウンター入口に落ち着きました(笑)弟ソロ中ずっとそこで鑑賞する兄貴。

去年イッペイさんが休止して2人きりになってしまったサクラメリーメン
透「ふたりだけになって正直しんどかった。"しんどい"...んー、その言葉しかいい言葉が思い浮かばないけど、さあこれから2人でまた夢みていこうって言うパワーが無くなってしまった。やめちゃおうかと思ったこともあった。そんなとき鶴や13年間で出会った仲間や、ここ青森に支えてもらった」
東京、福島でも2人になってしまったお話はされてたけど、今回は透太さんの感情のこととかもちょっと深く話してくれました。青森だから伝えたい思いがあったのかな。
そのお話にグッときてしまって記憶曖昧なんだけど...「僕らのいる世界も、イッペイさんの世界も素敵な世界でありますように」みたいなことを言ってからの"パラレルワールド"は余計じーんときました。。

そのあと兄貴の番。
ドロップ幕の上から顔動かすやつを兄貴の真似してやってみたけどうまくできなかったようで兄貴に練習しといてって言われてた透太さんw

今回もサングラスはずしてからの兄貴ソロ。鶴曲演るときははずしたいみたい。

秋「鱧公演始まってからいつもソロをじゃんけんで決めてるんだけど未だに勝ったことないんだよね」なんて何気ないことをつぶやいてから "どこまでも青空"

うまく表現できないのがもどかしいんだけど...すごく感動しました。涙が止まらなくてどうしようかと思った。
透太さんのお話とパラレルワールドの後。
秋野さんの熱量と優しさと見守ってる感じとなんかそういう後押ししてくれるような、ものすごい優しい力強さが歌声にこんなに表れるものなんだなって心から感動しました。
今後わたしが悩んだ時、空を見上げてこの曲聴いたらきっと気持ちがふわっと少し軽くなるんだろうなあなんて思いました。そのくらい、私にとって、今日の"どこまでも青空"は心に残って、大切な1曲。

引き返すことさえ できもしないくせに
言い訳ばかり探しては また踏み出せずにいるよ
どこまでも青空 そこにレールなんて無い
きっと答えは 一つじゃない 歩き出せば何処でも行ける
「どこまでも青空」

・これだけは縛り関係なしにやらなきゃってことで「津軽海峡冬景色」
 好きだーーーーーーーーーーー!!!
・本日のカバーコーナーは青森にちなんで★曲タイトルに青がつく曲しばり★
 青いイナズマ
 ゲッチュ!って指差しポーズの秋野さん♪
 レイニーブルー
 途中から徳永英明のモノマネに。似てるんだこれが!w
 碧いうさぎ
 碧い違いですがって始まったこちら。
 あとは、青春の影(チューリップ)、青いベンチ(サスケ)、青い車(スピッツ)、青い珊瑚礁(松田聖子)で全部かな?
 最後にちらっと「壊れそうなほど~~♪」ってTRUE BLUE(LUNASEA)
 透太さんにマニアックな曲と言われておりました。
 秋野さんの青春の影よかった!

・男の子女の子
 秋「おとこ!」「おんな!」「りんご!」
 3文字の言葉捜したらこれしか出てこなかったそうです。青森だしね!
 兄貴パート、弟パートに客席半分に分けてみんなで歌ったの今回。
 今思えば兄貴パートに男の人が多かったのかな。いい感じにみんなでハモれた!

・鱧のブルース前かな。
 透「鱧のテーマ、鱧の初恋...ときて、次は・・・アッ」←最後の隠し弾?の曲名、初恋って言っちゃった!
 アンコールでの”鱧の初恋”の時はえー、初めて聞いた~★みたいなのがありましたw


・兄貴ディナーショーみたいな握手まわり
全員握手がまわりきって恒例の兄貴客席中央で待つわダンス(笑)(←両手を左右に上げたり下げたり!)
途中音が切れちゃって「えええ!」ってなるも、ステージに戻ってサビ待って最後踊ってから終わりにしよう!と兄貴。
透「最後までやるの今回初めて!!」
最後の"たとえあなたがふり向いてくれなくても"のとこで2人してステージ後ろを向いて、客席側にふり向くスタンバイ★
そしてふり向く時キターーー!ってなったらまさかの音切れ2回目(笑)タイミングよすぎw
あまりのタイミングの良さに勝手にライブハウスの方がしかけてくれたのかと思ってたらそういうんじゃなくてデジタルの弊害?なの??←動画みて知った。
アワアワ戸惑う2人が楽しかったなあ(笑)感動したライブだけど完璧に締まらないとこがいいとこだよ(笑)やっぱりおもしろいの。おもしろくて感動する。

・秋「サクラメリーメンも青森でやったらいいじゃない。」「鶴も来るよ?」←かわいい
  「ツルメリ青森でやりたい」そんな今後の楽しみをたくさん期待させてくれた青森公演。
覚えてるとこだけでわかりづらいと思いますがこんな雰囲気の最高なライブでした!
 青森も新幹線でビューンと近いぞ!



f:id:waiwai_soulmate:20180706223433j:plain
f:id:waiwai_soulmate:20180706223446j:plain
f:id:waiwai_soulmate:20180706223034j:plain
↑秋野さんが最初の写真でやってる三角はこれ(アスパム)なのかな?