ソウルメイト独り言

バンド鶴がとても好き

ベイビーレイズJAPAN「伝説の前夜祭」@山中湖交流プラザ きらら

2018年09月23日(日)山中湖交流プラザきららで行われたベイビーレイズJAPANの「伝説の前夜祭」に行ってきました。


SETLIST(with鶴)

1.少しだけ
2.TIGER SOUL



まとめ








































memo

解散が発表された時点で、スパイラルと少しだけくらいしか知らなかった私ですが、ベビレの発表はとてもショックでした。彼女たちのことを妹と言って話す鶴が好きだし、楽しそうに一緒に写ってる写真とか動画が大好きだったから。
ライブレポなどを読ませてもらって、いつか行ってみたいなと思っていた鶴とベビレの対バンライブ。それが叶わないものになっちゃうんだと寂しくなりました。
そしてあとから急遽発表された今回の前夜祭ゲスト出演にこれは行かないと後悔する!!とド初心者虎ガーソウルメイトお邪魔してきました。その備忘録。



トップバッターはクアイフさん。
一緒に歌ってた"Dreamer"
めちゃくちゃいい曲!これからの彼女たちに向けたような1曲!

鶴はクアイフさん、玉屋2060%さんに続いて3番目。
秋野さんと神田くんはベビレTシャツで登場。
サプライズだったようでメンバーみんな喜んでたけど、どんくんだけ普通でごめん!って謝ってた(笑)忘れちゃったのか、2人がただ自主的に着てきたことなのかは謎ですw

9曲鶴提供曲がある話とか、つるとんたんでのゴマすり事件の話とか、記念写真を撮る度に秋野さんと高見さんで夫婦感がでちゃう話とか終始穏やかな感じでニコニコと鶴との思い出話しながら準備。
後方上手に秋野さん、真ん中どんくん、下手神田くん。
前方にベビレさんが上手と下手に分かれて秋野さんとどんくん、どんくんと神田くんの間に。

"少しだけ"演奏前に
「俺も途中歌うんだけど上のキーがいいい?下がいい?」
みたいなことをちょこっと歌いながら聞いて、上!とメンバーさんリクエスト。
あと秋野さん提案で最初の演奏のとこに虎ガーみんなの声も聴けるように一緒に歌おうって『オッオ オオオ~♪』歌いました。
前半はベビレさんだけ、
Bメロになって秋野さんも一緒に歌って、
「雨の夜も晴れた朝も強く咲き誇っていたいから」は秋野さんソロで、
最後のへんは秋野さんハモってた。たしかそんな感じ。
高見さん全然歌ってなかった!って最後言われてたけど泣いちゃって歌えなかったみたいでした。
この曲はね、泣いちゃうらしい。

1バンド1曲だけだったけど鶴さんはもう1曲いいですかって。
そして、もっとみんなの近くに行きたいと言って、真ん中あけてくれますかと。
どういうこと!?と思ったけど、
本当に彼女たちと鶴3人はステージを降り、
客席の真ん中を通って客席の真ん中まで一列になって歩いて行き、
虎ガーさんに囲まれてサークル状に。
ベビレさんと虎ガーさんたちの信頼関係があるからできることだよね。
前の方の虎ガーさんたちが座ってくれたので後ろでもよく見えました。
秋野さんだけギター持って彼女たちと円になって、神田くんとどんくんはそれを見守るように秋野さんの後ろに並んで座ってた。


"TIGER SOUL"
だだっ広い暗い夜空の下でスマホのライト片手にみんなで囲んだあの光景はなんとも言えない。
秋野さんのギターだけの演奏で、
彼女たちのマイクを通さない生の歌声。
みんな静まり返って聴いた。
「タイガータイガー♪」のみんなの声も小声気味だった。
泣いてるメンバーさんもいた。
途中ギター演奏止めて「せーの」みたいに指揮者っぽいフリする秋野さんの後ろ姿が印象的でした。
私の位置からは秋野さんの顔は見えなかったけど笑いかけながら演奏してたのかなとか思ったり。
揺れるライトに囲まれてる歌う彼女たちがとても綺麗でかっこよかった。
夢みたいな最後の1曲でした。


ステージに戻って出演者全員集合。
秋「明日は自分たちのライブで来ることができないけど、"太陽と虎"というライブハウスでやるからね、繋がってるよ!」
メンバーと虎ガーさんたちに向けてそう言ってくれた。
出演者全員で手をつなぐ時、でんちゃんと隣で手をつなぐ神田くんが見れたね。
そして最後はける時。
秋野さんのいつもの口調で「またね!」って何度も言ってたのがなんだか泣けてしまった。
名古屋からの、山中湖、次の日神戸っていうハードな日程だっけど、
ずっと見続けてきた彼女たちの最後を見届けた鶴さん。らしいな。
3人とも笑顔だったけどいつものワイワイしてる表情ではなくて、やっぱりちょっとさびしそうにみえた。
次の日の神戸ライブ、どんなライブなんだろうって思ってたけど、
最高に楽しめて最高にワイワイしたんだろうなってセットリストを知って嬉しくて涙が出た。
きっととびきりの熱量で鶴らしいライブをすることでベビレさんたちを応援するようなライブだったのでしょう。なんて勝手に思いました。

"少しだけ"の演奏前に「ベビレはこの6年間で強くなったね」って秋野さんが言ってたんだけど、初めて見たベビレさんはみんなパワフルな感じでした。
今回、涙はたくさんあったけど、それでもしんみりという感じじゃなくて、解散ではあるけど本当にこれは新たな門出なんだなという印象。
素晴らしいライブをみせてくれてありがとうございました。
そう。彼女たちはパワフルで若くて可愛いのだ。希望に満ち溢れていて、こんなにたーくさん応援されている。これからこれから!
1日でベビレの魅力の虜になってしまった私はほんとはまださびしくて仕方ないんだけど、新たなスタートをきった今後の彼女たちの活躍を期待して楽しみにしています!!


f:id:waiwai_soulmate:20180926102000p:plain
f:id:waiwai_soulmate:20180926094825j:plain
f:id:waiwai_soulmate:20180926094847j:plain
f:id:waiwai_soulmate:20180926094902j:plain
f:id:waiwai_soulmate:20180926094918j:plain